2014年

2月

26日

計算問題!

いきなりですが、簡単な計算問題を。

 

A÷B=C

 

Aには、あなたのマンションの毎月の修繕積立金の額を、

Bには、あなたの部屋の床面積を入れてください。

面倒なので端数は切り捨ててくださって結構です。

 

たとえば、修繕積立金が14,000円、床面積が70㎡とすると……

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

24日

相談会終了

一昨日、武蔵野市のマンション管理無料相談会が無事終了しました。

 

結局、相談枠いっぱいの九組の方が相談に来られる大盛況(?)。

 

相談内容は、大規模修繕、耐震改修、管理規約、

それに、長期修繕計画見直し等々多岐にわたり、

わずか40分の時間の中で皆さんの熱意あふれるご相談にお答えするうちに、

時間はあっという間に経ってしまいました。……

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

22日

吉祥寺チャレンジクイズ第三回!

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

20日

拝啓自治会長殿

これは久保峰雄氏蔵書の「週刊朝日 1995年12月15日号」の記事です。

 

これに紹介されているNHKのドラマ「拝啓自治会長殿」をご存知ですか?

ごらんのとおり、マンションの管理組合を舞台にしたドラマで、

1995年11月~12月に、NHKの新銀河ドラマ枠で放送されました。

 

くじ引きでマンションの理事長に選ばれたサラリーマン(三宅裕司)が、

エゴ丸出しの住民相手に奮闘するコミカルだけどリアルなドラマです……

 

続きを読む 2 コメント

2014年

2月

19日

住まいのよろず相談

昨日、武蔵野市主催の住まいのよろず相談に相談員として参加してきました。

 

武蔵野市には、先日お知らせしたマンション管理無料相談会のほかに、

月一度、予約制の「住まいのよろず相談」というのがあります。

 

昨日のご相談は管理人の変更に関するもの。

現在進行中なので詳細は書けませんが、

管理会社の業務委託内容などもからんだ、なかなか難しい内容でした……

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

14日

吉祥寺チャレンジクイズ第二回!

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

14日

吉祥寺バウスシアター閉館

吉祥寺のユニークな映画館「バウスシアター」が5月で閉館になります。

吉祥寺で初の洋画専門映画館「ムサシノ映画劇場」として開館したのが1951年。

老朽化の建直しとともに「バウスシアター」として生まれ変わったのが1984年。

 

吉祥寺にはほかに、駅前の吉祥寺東亜興業チェーンの四館と、

五日市街道沿いの吉祥寺プラザなどの映画館がありますが、

大小取り混ぜた3つのホールからなるバウスシアターは

メジャー系ロードショー以外に……

続きを読む 2 コメント

2014年

2月

13日

武蔵野市マンション管理無料相談会

お知らせにもあるように、来る2月22日(土)9:30より、

武蔵野市マンション管理無料相談会」が開催されます。

 

場所は三鷹駅より徒歩5分の「かたらいの道市民スペース」です。

 

当日は森本をはじめマンション管理士4人(久保管理士は不参加です)、

それに建築士2名が相談員として参加、

管理規約、理事会、総会運営、生活トラブル、建築設備、大規模修繕等々、

マンションに関するあらゆるご相談にお答えいたします。

 

相談時間は約40分。

予約制ですがまだ余裕がありますので、ご関心のある方は、

ぜひ「武蔵野市役所住宅対策課」(0422-60-1905)までご連絡ください。……

 

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

12日

書評「マンションの選び方」

今日は、当研究所の久保マンション管理士の御尊父、

久保峰雄氏のマンション管理関連書籍コレクションから一冊ご紹介いたします。

 

中村幸安著「マンションの選び方」広済堂出版、昭和52年(1977年)刊

 

この本が書かれたのは、いわゆる第3次、第4次マンションブームのころですが、

その直前のオイルショック時の資金不足、資材不足がたたって、

手抜き工事、欠陥マンションが社会問題になった時期でもありました。

 

この本では、欠陥マンションの驚くべき実例や、

実際に寄せられた住民からの苦情などをもとに、

当時のマンション業界の構造的欠陥が鋭く追及され、

インチキマンションを買ってしまった人には、瑕疵保証追求の方法を、

またこれからマンションを買おうという人には、

欠陥マンションを見抜く知恵を、

わかりやすく、具体的に説き明かしています。……

 

続きを読む 1 コメント

2014年

2月

11日

無関心こそトラブルのもと

先日、二つの管理組合からご相談を受けました。

一つは管理会社の独断専行のため、

一つは理事会、委員会の独断専行のために
組合員のあずかり知らないところで様々なことが決定され、
かなり深刻なトラブルに発展しているといった内容でした。

お話をうかがっていると、組合員の方々の管理に対する意識がいまひとつ低く、

無関心なままに管理会社や理事会に様々な案件を任せてしまったことが、
トラブルを生んだ大きな原因の一つだという風に思えました。……

 

続きを読む 1 コメント

2014年

2月

09日

雪の井の頭公園

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

07日

マンションの10年問題

先日築9年のマンションから漏水に関する相談依頼があったので行ってきました。

 

屋上からの漏水であること、築10年以内であることから、

アフターサービス補修の請求ができること、

他にも同じ工法の箇所で漏水の可能性はないか、

もしも可能性があれば早急に調査を行うこと、

などをアドバイスしてまいりました。

 

アフターサービスの期限を迎えることのほかにも、

約5年ごとに行われる長期修繕計画の第2回目の見直し時期を迎えること、

第1回目の大規模修繕工事に向けてそろそろ準備を始める時期であること、

管理や建物設備で、さまざまな問題が浮き彫りになってくること、

など、マンションにとって10年目とは、いろいろな意味での節目となります。……

 

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

05日

武蔵野珈琲店

続きを読む 1 コメント

2014年

2月

03日

耐震指標の落し穴

マンションの耐震評価の基準にIS値というのがあります。
 

耐震診断の結果そのIS値が0.6以上であれば、

「地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性か低い」

と判断されお墨付きが得られますが。

 

しかし、それ以下だと倒壊、崩壊の危険性ありとの評価が下されて、

IS値0.6以上の基準を満たす耐震設計に基づいた工事を行うことになります。……

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

02日

ドイツの集合住宅

続きを読む 0 コメント

<<前の月へ                                         次の月へ>>

ブログ カテゴリー

新着ブログ