第一回セミナー「住まいと終活」

来る11月16日(日)、当吉祥寺マンション研究所主催のセミナーを行います!

 

第一回吉祥寺マンション研究所セミナー 『住まいと終活』

 

日時:2014年11月16日(日)午後2時~4時半

場所:武蔵野プレイス ・3階 スペースB

参加費:無料(予約不要、先着20名) 

 

第一部 14:00~14:45

 講演「住まいの終活」~吉祥寺の変化から見えてくるもの~

 

第二部 15:00~15:45

 エンディングノート入門

 

第三部 16:00~16:30

 個別相談会

 

「人口減少、少子高齢化……。社会の変化に伴い、不動産価値の変質、相続税の改正、実家の処分、空き家の増加など、今までは考えられなかったような、住まいにかかわる問題が出てきました。これらを悩みや重荷ととらえずに、今まで生きてきた道のりを振り返り、これからの人生に思いをはせるきっかけと考えてみませんか?これを我々は「住まいの終活」と呼びたいと思います。「終活」とは“終わり”の儀式ではありません。人生の最後のステージに向けた、“新たな始まり”なのです。」

 

「一番住みたい街 吉祥寺」、

しかしそんな吉祥寺にも、時代の波がひたひたと忍び寄っています。

少子高齢化は日本全国の趨勢ですが、

武蔵野市の高齢化率は都内でもダントツ。

吉祥寺のハイセンスなイメージは賃料アップというデメリットも招いて、

若者離れの傾向がはじまっているとも言われています。

 

このまま高齢化が進めば、

相続、実家の処分、空き家、マンションの老朽化、等々、

さまざまな住まいにかかわる問題が、

先陣を切って武蔵野市に襲いかかってこないとも言い切れません。

 

いや、もうすでに……

 

曲がり角に差し掛かる日本で、住まいはどうなっていくのか?

人生の終活に際して、自分が今まで暮らしてきた住まいを、

どうやって、残る世代に託し、あるいは処分していくか?

 

吉祥寺の現状、そして将来の展望を通して、

「住まいのたたみ方」「住まいの終活」について考えてみましょう。

 

また、第二部では「終活」の第一歩とも言える「エンディングノート」を、

実際に書き込みながら、気軽に学んでいただけるようご指導いたします。

なお、当日ご参加いただいた方には、

エンディングノートを一冊ずつ差し上げます。

 

会場は、以前にもこのブログで紹介いたしました武蔵野プレイス

解放的な図書館やおしゃれなカフェも併設された、魅力あふれる施設ですので、

日曜の午後、お気軽に足をお運びいただければ幸いです!

 

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。

 

ブログ カテゴリー

新着ブログ