だんぼっち

マンション生活で、騒音はペットと並ぶ大きな問題です。

 

思いっきり子供を走り回らせたり、

気ままに歌を歌ったり楽器を演奏したいのは誰しもですが、

壁や天井を隔ててお隣さんの暮らすマンションではそうもいきません。

 

かくいう私も趣味でファゴットなどと言う楽器をやっているので、

練習場所の確保にはいつも頭を悩ませています。

 

一応規約には「早朝や夜間の楽器演奏禁止」とありますが、

たとえ人の少ない昼間でも、思い切り楽器を吹き鳴らすのは気が引けます。

 

かといって、恐る恐る小さな音で練習しても効果は上がりません。

思い切ってリフォームで防音仕様にすればとも思いますが、

それには莫大な費用が掛かります。

 

YAMAHAからはアビテックスという部屋置きの小型防音室なども販売されていますが、

これだって50~100万円は下りません。

 

そんなわけで、音の出せる場所を求めて貸しスタジオやカラオケボックスを転々とする毎日。

 

しかし、そんな悩める音楽マニアにうれしい情報が。

 

今年の2月に発売された「だんぼっち」は、

段ボール製の組み立て式の防音室。

 

基本的には小型の書斎や、カラオケボックス的な用途がメインのようですが、

アクションの大きい弦楽器や、大型の楽器は無理としても、

フルートやクラリネット、トランペットやホルン程度なら楽勝で演奏できそうです。

(残念ながらファゴットはちょっと微妙ですが)

 

うちで思いっきり歌いたい人の発散場所や、

吹奏楽をやるお子さんの練習場所としていかがでしょうか?

お値段は6万円弱。決して手が出せない額ではありませんね。

 

しかし、多くの人が境を接して暮らしていることを常に考え、

くれぐれもマンションのルールはお忘れなく。

ブログ カテゴリー

新着ブログ