池上彰さんとマンション管理

池上彰さんといえば、今やその名を知らない人がないほどの大活躍ぶりです。


そんな彼の人気の秘密は何かと考えてみれば、
 世界情勢、経済事情から社会問題にいたる世の中の森羅万象を
子供からお年寄りまで誰にでもわかるように説明してくれる、
そのやさしくていねいな語り口なんでしょう。

世の中が複雑になればなるほど、それを理解するために様々な専門知識が必要となり、
それを説明するためにたくさんの専門用語が飛び交うことになります。

たとえばマンション管理にしてみても、

 

「コンクリートの表面をはつってからアンカーを打ち込み…」とか、
「管理会社をリプレースするときには、その業務委託契約内容を精査して…」とか、
「先取特権で区分所有物を強制執行しようとしても、優先する抵当権の設定があるため…」とか…


一般の住民の方にはなじみのない言葉が飛び交います。

マンション管理は建築士や弁護士、管理会社やコンサルタントなど、
様々な専門家集団の協力なしではやっていけませんが、
だからといって上の様にあまりに難解な言葉が飛び交うと、
組合活動を敬遠したくなる気持ちもわかりますよね。

ここで必要となってくるのが、管理組合と専門家集団の間に立って、
難しい表現をわかりやすく「翻訳」してくれたり、
込み入った事情をかみ砕いて説明してくれる、
いわばマンション管理の池上さんみたいな人ではないでしょうか?

こんな時頼みになるのがマンション管理士です!

池上さんとまでは参りませんが、組合員の皆さんの目線でものを考え、
お年寄りから若い方まで、すべての方にわかっていただけるように、
複雑で込み入ったマンション管理の諸々を、
やさしく、ていねいに、順序立ててご説明いたします!

初めてマンション暮らしをする方や、

初めて理事に就任して不安を抱いておられる方々には、

専門用語を使わずに、一からわかりやすく。

 

すでに理事などを経験されて経験や知識も豊富な方々には、

さらに高度なマンション管理の要諦や裏技を。

 

相談者の立場に立った、懇切丁寧なアドバイスで、

様々なマンションのお悩みにお答えいたします。

 

ご質問、ご相談はお気軽に、「吉祥寺マンション研究所」までどうぞ!

ブログ カテゴリー

新着ブログ