吉祥寺バウスシアター閉館

吉祥寺のユニークな映画館「バウスシアター」が5月で閉館になります。

吉祥寺で初の洋画専門映画館「ムサシノ映画劇場」として開館したのが1951年。

老朽化の建直しとともに「バウスシアター」として生まれ変わったのが1984年。

 

吉祥寺にはほかに、駅前の吉祥寺東亜興業チェーンの四館と、

五日市街道沿いの吉祥寺プラザなどの映画館がありますが、

大小取り混ぜた3つのホールからなるバウスシアターは

メジャー系ロードショー以外に……

ミニシアター系のユニークな作品も上映してくれる貴重な映画館でした。

 

今でも映画の合間にライブや落語会などが行われることがありますが、

開館当初には、長期にわたる演劇の貸切公演なども行われ、

私も渡辺えり子の「劇団300」の公演などを見に行ったこともあります。

 

今年はほかに、南町にある前進座のホールの撤退も始まりました。

この4月の新駅ビルの開館でにぎわいを見せる吉祥寺ですが、

その陰で、今までこの町の文化を支えてきた二つのホールが、

ひっそりとその役目を終えるというのは、何ともさびしい限りです。

 

またいつの日か、形を変えて復活してくれることを祈らずにはいられません。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sekstelefon (火曜日, 31 10月 2017 22:47)

    niepokaleczony

  • #2

    sextel (土曜日, 04 11月 2017 01:14)

    wyorywać

ブログ カテゴリー

新着ブログ