第十一回

Q-1  兵庫県のマンションなどで行われている「LODE」とは、どんな活動?
正解は【①防災訓練】

「LODE」とは、建物の図面を使って災害時の対応や高齢者ら災害弱者の支援について考える図上訓練のことを言います。各階の部屋の配置を示した立面図に付箋を貼って、そこに高齢者、障害者の住居、避難場所、消火器の場所などを書き込みながら、災害時を想定した住民避難、災害弱者誘導、助け合い活動などを話し合うという活動です。伊丹市のマンションなど兵庫県から始まり、今は大阪や三重などでも行われるようになっているとのことです。


Q-2  「星型住宅」(スターハウス)という名のバス停がある団地は?
正解は【③常盤台団地】

千葉県松戸市にある常盤台団地は1959年入居開始の、現存する中で最も古い大規模団地です。一時は建て替えの話もありましたが、結局行われず、そのため、昔ながらの団地の建物がいまでも立ち並び、懐かしい雰囲気を醸し出しています。「星型住宅(スターハウス)」は、日本住宅公団などの団地で、景観にアクセントをつけるために建てられたY字型の建物です、この常盤台団地にも多く残っており、それにちなんだバス停がいまも健在です。

Q-3  イタリアミラノにある、建物すべてが植物の緑で覆われた高層マンションの呼び名は?
正解は【②垂直の森】

イタリアミラノにある高層マンション、『Bosco Verticale(垂直の森)』は、780本の木、1,000種類の植物に全面を覆われた、驚くべきマンションです。各階のバルコニーに植えられた木を2棟分合計すると、なんとサッカースタジアムと同じ面積の森になるそうです。屋上では、太陽光発電がおこなわれ、植物には水分補給装置により自動で水やりが行われているそうです。

Q-4  1964年、文京区春日のヴィンテージマンションを建てた作家は?
正解は【①川口松太郎】

1964年、作家川口松太郎(第一回直木賞受賞)がオーナーとなって自宅を建て替える際に同時に建てられた高級マンションは、「川口アパートメント」の名で現在もヴィンテージマンションとしての希少価値を誇っています。昭和モダニズムの建築として、外観、内装ともに、当時の雰囲気を残して、今も人気のマンションです。建築には「川口探検隊」でおなじみの息子の川口浩も参加し、藤村有弘、水谷八重子、良重親子、加賀まり子、千葉真一、野際陽子夫妻なども住んでいたそうです。

Q-5  大規模高級マンション「芝浦アイランド」のCMに出演していたジャニーズのタレントは?
正解は【②SMAP】

芝浦アイランドは、港区芝浦の再開発地区の総称で四方を運河で囲まれた地域に、高級大規模マンション4棟や、港区の公共施設が立ち並んでいます。2002年開発開始、2008年に完成しましたが、地区全体では総戸数約4,000戸、人口約10,000人の巨大な街となっています。開発当初のCMには、SMAPが起用されています。

ブログ カテゴリー

新着ブログ