第五回

Q-1 団地、アパート、マンションなど、共同住宅で主に使われている畳のサイズは?
正解は【③850㎜×1700㎜】
 
畳のサイズには、「京間:955㎜×1910㎜」、「中京間:910㎜×1820㎜」、「江戸間:880㎜×1760㎜」などがありますが、団地やマンションなどの共同住宅では、「団地間:850㎜×1700㎜」という一回り小さいサイズのものが使われていることが多いです。その理由ははっきりとはわかっていませんが、柱の中心で図面を引いた結果、構造や壁の厚みが差し引かれてこのサイズになった、などと言う説もあるそうです。
 
Q-2 高級マンションの広告などに使われているユニークなコピーのことを何と呼ぶ?
正解は【②マンションポエム】
 
「週末の折り込みチラシや電車の中づり広告には、都心の新築高級マンションを形容する華やかなキャッチコピーが躍る。いささか過剰とも思えるほどに情緒あふれたその文体は「マンションポエム」とも呼ばれ、建設ラッシュに合わせて新たな作品を次々と生み出している」(日本経済新聞より)。こんなコピーの名調子を面白がって「マンションポエム」と名付けたのは、「団地マニア」の大山厳さん。「モダニズムと風雅。大江戸の美意識がいま、甦る。」「その都心の『丘』は、美しい人生の叡智に充ちている。」「そこは、成城でもなく、仙川でもない。そして、成城でもあり、仙川でもある。」……。ちょっと見るとマンションのコピーとは思えない凝った表現ですが、皆さんも広告チラシなどで、一度は目にしたことがあるのではいないでしょうか。この「マンションポエム」は、大山さんの著書「団地団」で詳しく紹介されていますので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

Q-3 POGとは、マンション設備のうち、何のメンテナンスに用いられる用語?
正解は【③エレベーター】
 
POGはP=Parts(パーツ)、O=Oil(オイル)、G=Grease(グリース)、の略で、エレベーターのメンテナンスに使われる用語です。エレベーターには、点検・調整および部品の交換など、エレベーターを最良の状態に維持するのに必要なメンテナンスのすべてを契約料金の範囲内で行う「フルメンテナンス契約」と、機器・装置の点検、清掃、給油、調整などがメインで、部品の交換や修理工事などを要する場合は、その都度ご発注する「POG契約」があります。「フルメンテナンス」はお任せなので手間がかからない、「POG」は割安、その他様々なメリット、デメリットがあるので、それぞれのマンションに合わせた契約を検討されるといいでしょう。
 
Q-4 1971年の日活ロマンポルノ「団地妻 昼下がりの情事」の主演女優は?
正解は【①白川和子】
 
団地に暮らす平凡な主婦が日々の生活に欲求不満を募らせた挙句に浮気に走るという、「団地妻 昼下がりの情事」は、にっかつロマンポルノ第一作として、1971年、監督西村昭五郎、主演白川和子で制作され、大ヒットとなったため、そののち第5作まで作られました。さらに、2010年にはリメイク作品も作られましたが、こちらには団地の管理組合の集会シーンもあるなど、リアルな設定になっているようです。
Q-5 1988年川崎のマンション「ハウスプラザ角倉」の屋上が人だかりになりましたが、それは何を見るためだった?
正解は【③野球】
 
1988年10月19日、伝説のダブルヘッダー「ロッテオリオンズ対近鉄バッファローズ」のおこなわれた川崎球場は大満員。そのため球場に入りきらない観客が、ライトスタンド奥に建つマンション「ハウスプラザ角倉」の屋上に上って試合を観戦しました。このマンションには、当時日産自動車野球部の選手であり、その年、ロッテオリオンズにドラフト外で入団することになる島田茂氏が住んでいたそうです。

ブログ カテゴリー

新着ブログ