第二回

Q-1   多摩ニュータウンは四市にまたがっていますが、次のうち該当しないのは?
正解は【③日野市】
 
多摩ニュータウンは1965(昭和40)年から2006(平成18)年までの約40年にわたり、東京都稲城市、多摩市、八王子市、町田市にまたがる多摩丘陵に建設されました。開発面積は約2,900ヘクタール、計画人口は342,200人で、東西14km・南北1~3kmに及ぶ日本最大規模のニュータウンです。全体は「南大沢・相原小山エリア」「堀之内エリア」「多摩センタ-エリア」「諏訪・永山エリア」「若葉台・稲城エリア」の五つに分かれています。公的な開発は2006年で終了しましたが、民間等によってさらに開発が続いています。
 
Q-2  昨年取り壊された最後の同潤会アパートは次のうちどれ?
正解は【①上野下】
 
1923年の関東大震災によって、木造住宅の密集する東京、横浜は大きな被害を受けたため、翌1924年(大正13年)に震災の義捐金をもとに同潤会が設立され、鉄筋コンクリート造による「同潤会アパート」が建設されました。中之郷アパート(1926年)を皮切りに、江戸川アパート(1934年)まで、計16の集合住宅が建設されましたが、電気、ガス、水道、ダストシュート、水洗便所など、当時としては先進的な設計や装備がなされていたことで、文化遺産としても価値の高いものでした。しかし、老朽化が進んだため解体、建て替えが進み、2013年(平成25年)の上野下アパートの解体を最後に、すべての「同潤会アパートは姿を消しました。
 
Q-3  アジア一高い高層マンションがあるのは次のうちどの都市?
正解は【②ソウル】
 
2011年に釜山に建設された「ウィーブ・ザ・ジェニス」は、高さ301.0メートル、80階建ての、アジア一高い高層マンションです。ちなみに世界一の高層マンションはドバイ(アラブ首長国連合)の「プリンセスタワー」で高さ414メートル、101階建て。日本一は2009年築の「The Kitahama」(北浜タワー、大阪中央区)、高さ209.4メートル、54階建てです。なお、現在インドのムンバイでは高さ700メートル、125階建ての「インドタワー」が建設中とか。
 
 
 
 

 

Q-4  鉄筋建築などで構造に関して使われる用語は次のうちどれ?
正解は【②ラーメン構造】
 
ラーメン構造とは、建物の柱と梁の接合部等が回転できないように固く接合されている建築構造を言います。フレームが頑丈で、基本的に筋交いや壁を設けなくても済むために、間仕切りのない、広々とした空間を作ることができます。そのため鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造などで最も多く用いられている構造形式です。ラーメンの語源はドイツ語のRahmen (「固く接合された」の意味)です。
Q-5  タワーマンションを舞台にした小説「理由」の作者は?
正解は【①宮部みゆき】
 
「荒川区の高級マンション「ヴァンダール千住北ニューシティ」のウエストタワー2025室で、4人の死体が発見される。1人は転落死で、残りは何者かに殺されたようであった。当初、4人は家族だと思われていたが、捜査が進むうち、実は他人だったことが明らかになる」(Wikipedia「理由」より)。超高層マンションを舞台にそこで起こった殺人事件をドキュメンタリータッチで描く宮部みゆきの「理由」は、1996~1997年に朝日新聞で連載され、第120回の直木賞を受賞した名作です。なお、三択の回答に名前のあった桐野夏生にも、「ハピネス」という高層マンションを舞台にした作品があります。
 

ブログ カテゴリー

新着ブログ