第十二回

Q-1  武蔵野市民の木で、海外から寄贈されたものはどれ?
正解は【③ハナミズキ】
 
武蔵野市の市民の木は、コブシ、ケヤキ、ハナミズキの三種類。これは昭和52年に武蔵野市緑化市民委員会を中心に、市民参加のもとに選定されました。ハナミズキは北アメリカが原産。1912年にに当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカのワシントンDCへソメイヨシノを贈った際、その返礼として贈られ、それがが井の頭公園に植えられました。春の花、秋の紅葉ともに美しく、公園を訪れる人々の目を今も楽しませ続けています。

 

Q-2  武蔵野市に本社のある上場企業は?
正解は【①横河電気】
 
横河電気は、武蔵野市に本社を置く、工業計器・プロセス制御専業メーカーで、計測・制御機器メーカーとしては国内最大手、世界第三位の老舗企業です。本社前のグランドで年一回行われている「横河まつり」は、従業員やその家族のほか、地元の住民たちも参加して、武蔵野市の名物行事の一つとなっています。ちなみに、岩崎通信機の杉並区、東映アニメーションは練馬区に、その本社があります。

 

Q-3  「井の頭の歌姫」あさみちゆきのサードシングルの題名は?
正解は【②井の頭線】
 
あさみちゆきは山口県出身のストリートミュージシャンで、2001年に井の頭公園でラジカセとマイク一本で歌っているところをスカウトされました。レパートリーは塩化、歌謡曲、フォーク、J-POPと幅広く、「井の頭公園の歌姫」として、多くのファンに親しまれています。デビューシングルは2003年の「紙ふうせん」、2004年にはサードシングル「井の頭線」をリリースしました。浅見さんは今でも月一回井の頭公園でライブを開催しており、今月はちょうど今日5月10日が、その予定日となっています。

 

Q-4  二葉製菓学校の屋上にあるオブジェは何の形をしている?
正解は【③ショートケーキ】
 
吉祥寺に本拠を置く古谷学園は1937年の創立で、二葉ファッションアカデミー、二葉栄養専門学校、二葉製菓学校の三校からなります。二葉製菓学校は1987年。本格的な機材や設備を備えて、「製菓製パン科」「調理グランシェフコース」「パティスリーメティエ科」などからは、毎年多くのシェフやパティシエが誕生しています。二葉製菓学校の屋上には大きなショートケーキのオブジェがあり、中央線の車窓からも眺めることができます。

 

Q-5  吉祥寺を舞台としたNHK連続テレビ小説「天花」の主演女優は?
正解は【②藤澤恵麻】
 
2004年4月から9月にかけて放送されたNHK連続テレビ小説「天花」は、天花(藤澤恵麻)を主人公に、仙台市と武蔵野市を主な舞台に描いたドラマです。井の頭公園、井の頭線「井の頭公園駅」、吉祥寺伊勢丹など、吉祥寺周辺の場所を舞台に、上京して保育士を目指して奮闘し、成長していく姿を描いています。ちなみに、このドラマの脚本を書いた竹山洋さんも吉祥寺の住人とか。

ブログ カテゴリー

新着ブログ