研究員・スタッフ

久保克裕

久保マンション管理士の父、久保峰雄氏はマンション管理士制度ができるはるか昔からマンション管理の仕事に携わってきたスペシャリスト(その業績の一端はアーカイブの久保峰雄コレクションをご覧ください)。まさか自分も父と同じ仕事をするなどとは夢にも思わなかった久保少年ですが、今や押しも押されもせぬマンション管理士です。親子二代にわたってたくわえられ、磨き上げられたマンション管理の経験と知識を武器に、どんなお悩みにも懇切丁寧にお答えいたします。

 

またお父上が病に倒れ亡くなったのをきっかけにエンディングノートの研究にも手を染め、今やそちらの方面でも一家言を持つ専門家に。その知識に、フィナンシャルプランナーとしての経験も合わせて、これからますます高齢化の進むマンションで、豊かで楽しい老後を過ごすための、クリエイティヴなご提案、アドバイスもいたします。


  

 

森本敏嗣

高校以来、途中ブランクはあったものの約40年以上(歳がばれる?)マンション暮らしを続けてきて、管理組合、理事会、売買、賃貸など、ありとあらゆる場面を体験してきました。もともとテレビ業界勤務でしたが、そのような豊富な経験を生かすべくマンション管理士資格を取得、同志の久保さんと「吉祥寺マンション研究所」を立ち上げました。

 

法律、建築、管理、各分野にわたって幅広い知識が要求され、なじみのない専門用語の飛び交うマンション管理の現場ですが、テレビ業界で培った企画力、思考力、表現力、発想力を駆使して、子供からお年寄りにまで理解していただけるソフトな語り口で、管理の極意を楽しくわかりやすくご説明いたします。目指すは、マンション管理士業界の池上彰さん!

 

写真でご覧いただけるように、大学以来ファゴットという楽器をやっており、現在もアマチュアのオーケストラで活動をしております。マンションコミュニティのイベントなどで演奏のアトラクションをご希望があれば、アンサンブル仲間を募って駆け付けますので、お気軽にご用命ください。


  

 

ブログ カテゴリー

新着ブログ