久保峰雄コレクション

永年マンション管理に携わってきた久保峰雄氏(久保克裕の父)の著書や、蔵書など、今となっては貴重なマンション管理草創期の本をご紹介いたします。

知らないと損するマンション住まいの基礎知識

「知らないと損する マンション住まいの基礎知識―マンションの生活・修繕・管理組合のすべて」(昭和60年刊)

 

あなたのマンションはもう壊れかけている

DIME(小学館)平成3年(1991年)2月21日号


当時生活協同組合・消費者住宅センター専務理事だった久保峰雄氏が今から約20年前に「DIME」の取材を受けて書かれた記事です。「あなたのマンションはもう壊れかけている」というおどろおどろしい見出しですが、まったく現在の記事と言ってもいい内容です。20年をかけてマンション管理は、どの程度進歩したのでしょうか。こういう昔の先駆的な文章を読んで、現在の管理の在り方を再検討してみるべきかもしれません。

 

くらしのけいざい

NHKテレビ「くらしのけいざい」
①「あなたとマイホーム 安心して住むために マンション」

昭和53年(1978年)8月26日放送

②「マンション購入のチェックポイント」

昭和55年(1980年)4月19日放送

 

久保峰雄氏がテレビに出演してマンション管理に関して語った時の台本。映像が残っていないのが残念ですが、この台本を読んでいるだけで、当時の雰囲気がよく伝わってきます。非常に貴重な資料です。

わかりやすい改正マンション法

「わかりやすい改正マンション法」小島和夫著(昭和58年刊)

 

昭和37年に制定された区分所有法は、20年後の昭和58年に大々的な改正が行われました。この本は改正に合わせて同じ年に出版されたものですが、大規模な改正を広くマンション住民に知らしめるため、各条項にわたってQ&A形式でわかりやすく解説されています。その後も区分所有法は何度か改正されていますが、この本は第1回の改正に至った経緯なども詳しく書かれており、今でも区分所有法の理解に大いに役立つ資料となっています。

中村幸安著「マンションの選び方」広済堂出版、昭和52年(1977年)刊

ブログ カテゴリー

新着ブログ